中部・北陸地方

【さばのへしこ】とは?由来、作り方と食べ方を解説【福井県】

若狭地方の郷土料理 「さばのへしこ」は若狭地方(現在の福井県南部)、丹後半島の郷土料理で「さばの糠漬け」です。 鯖を塩漬けしてから糠漬けする冬場の保存食です。 北陸は冬は積雪が多く寒さが厳しい上に、日本海が時化て漁が出来...
中部・北陸地方

【名古屋名物】【ひつまぶし】とは?発祥・由来と食べ方を解説

名古屋名物「ひつまぶし」 「ひつまぶし」はうなぎの蒲焼を細かく刻んでご飯に混ぜた愛知県名古屋市の郷土料理です。 名古屋名物といえば「きしめん」、「味噌カツ」、「味噌煮込みうどん」などがありますが、名物として欠かせないのが「ひつ...
中部・北陸地方

【和菓子「栗きんとん」】とは?発祥・歴史と作り方を解説【岐阜県】

東美濃名物「栗きんとん」 岐阜県南東部の恵那地方、東美濃地方では栗を使った和菓子「栗きんとん」が名物です。 「栗きんとん」といえば一般的にはおせち料理に出る甘く粘り気のある餡で栗をからめた「栗金団」が思い浮かびますが、東美濃地...
中部・北陸地方

【飛騨高山郷土料理】【朴葉味噌(ほおばみそ)】とは? 定義と由来を解説

「朴葉味噌(ほおばみそ)」とは 「朴葉味噌(ほおばみそ)」とは岐阜県の飛騨高山地方の郷土料理で、朴葉の上に飛騨高山の味噌をのせ、葱、シイタケ、削り節などを一緒にのせてコンロなどで焼いて食べます。 飛騨コンロと呼ばれる卓上コンロ...
中部・北陸地方

【名古屋名物】【味噌煮込みうどん】とは?特徴、起源・発祥と作り方を解説

名古屋名物「味噌煮込みうどん」 「味噌煮込みうどん」は名古屋圏では定番の八丁味噌仕立ての汁に鰹節を入れて生麺を土鍋で煮込んだ料理です。 名古屋名物として知られていますが、愛知県の郷土料理としても県下各地で食べられています。 ...
中部・北陸地方

【信州そば】とは?発祥と歴史を解説

「信州そば」の定義 「信州そば」とは長野県信州そば協同組合の登録商標であるそば粉を40%以上の干しそばを指します。 製麺業者や飲食業者は登録商標である「信州そば」の呼び名を正確に使いますが、一般的には長野県で作られるそばをまと...
中部・北陸地方

【信州】【おやき】とは?発祥と歴史は?餡の種類と調理法を解説

信州の郷土料理「おやき」 「おやき」は長野県の郷土料理で、野菜や山菜を小麦粉などで包んだお饅頭です。 野菜や山菜などの地元の食材を炒めて味噌や醤油で味付けし、小麦粉やそば粉を水で溶いて練った生地で包んで、焼いたり蒸したり揚げた...
タイトルとURLをコピーしました