横須賀海軍カレー

横須賀名物「海軍カレー」

「横須賀(よこすか)海軍カレー」はかつての大日本帝国海軍のレシピを元に現代に復元したカレーです。横須賀は東京湾の入口、東京の玄関口として重要視され、帝国海軍の基地があった所です。現在も海上自衛隊の横須賀基地と米国海軍第7艦隊の基地があります。「よこすか海軍カレー」は明治時代に兵食として海軍の兵士が食べていたもので、明治41年に発行された「海軍割烹術参考書」にも記載されています。牛脂、カレー粉と小麦粉を炒めてルーを作って、牛肉や鶏肉、人参、馬鈴薯、玉葱などの材料を入れて煮込んで作ります。現代の様にカレールウはありませんので、カレー粉を使って一からルーを作ります。小麦粉を入れるのでルウにとろみがついており、揺れる船上でもこぼれない様にと工夫されています。横須賀市内では帝国海軍のカレーを再現して提供している店が数多くあり、ご当地グルメの「よこすか海軍カレー」として町興しの一役を担っています。


元祖よこすか海軍カレー(よこすか海軍カレー館) / kawanet

 

「帝国海軍カレー」の誕生

日本帝国海軍のカレーは明治時代にイギリス海軍のカレーを参考にして生まれました。当時、日本海軍ではビタミン欠乏症の一種である脚気の発生に悩まされており、栄養不足を改善するために明治17年に「兵食改革」を実施しました。帝国海軍は先進的なイギリス海軍を参考に兵食の改革に取り組み、その一つとして肉、野菜などをバランスよく食べる事ができるカレーを採用しました。イギリス海軍ではカレーをパンにつけて食べていたのですが、パンは日本人には馴染まないとの事でライスにかけてカレーライスとしたわけです。これが日本帝国の海軍カレーとして食べられるようになり、海軍の軍隊食として一気に普及したのです。


海軍カレーの本場 / wtnb75t

 

日本のカレーはイギリスのカレー

カレーといえばインド発祥の料理ですが、だからといって日本のカレーはインドから直接伝わったわけではありません。日本のカレーは前述の帝国海軍のカレーが全国各地に広まったものです。帝国海軍のカレーはイギリス海軍のカレーを参考にしており、イギリス海軍は兵隊食としてカレーを採用しました。そもそもイギリス海軍は兵食としてシチューを作りたかったのですが、材料となる牛乳は長期の保存が出来ない為に断念していました。そこでインドで手に入った香辛料のカレーパウダーを使ってシチューと同じ材料で作るカレーを作り始めたというわけです。ですからカレーの元となるカレー粉、カレーパウダーはインドから伝わったわけですが、具材はイギリスで作るシチューと同じなので、帝国海軍のカレーはどちらかというとカレー風味のシチューという感じなのです。当時はイギリス海軍ではカレーにパンをつけていたのですが、やはり日本人は白飯が主食ですからどうしても合いません。そこでカレーに小麦粉を加えてとろみをつけてライスにかけてカレーライスとしたわけです。カレーとライスの組み合せは日本人にとっては抜群の相性で、海軍の間に瞬く間に広がりました。その後、兵役を終えた人達が故郷へ帰って帝国海軍のカレーを広めていったのが、今の日本のカレーライスのルーツといわれています。

 

「よこすか海軍カレー」の原則

かつての日本帝国海軍のカレーを再現したのが「よこすか海軍カレー」ですが、「よこすか海軍カレー」を名乗るには以下の様な原則があります。まず、明治41年に発行された「海軍割烹術参考書」のレシピを元に作られていることです。材料はカレー粉、小麦粉、牛肉又は鶏肉、人参、馬鈴薯、玉葱を入れます。更に、カレー粉と小麦粉を炒めてルーを作ります。そして、カレーには必ず牛乳とサラダをセットにしてつけます。薬味にはマンゴーやリンゴなどの果実を砂糖、酢、香辛料を加えて煮てジャム状にしたチャツネをつけます。以上の原則を満たせば横須賀市に認定の申請を出す事ができますが、飲食店については横須賀市内の事業者に限られています。

 

マスコットキャラ「スカレー」

カレーはどうスカ?! / shinji_w

横須賀市では「よこすか海軍カレー」の公式マスコットキャラクターとして「スカレー」が活躍しています。「スカレー」は2003年に「カレーの街よこすか」及び「よこすか海軍カレー」を宣伝する目的で誕生しました。横須賀市のシンボルの鳥であるカモメが海上自衛隊の水兵の制服を着ています。「ヨコスカ」と「カレー」を組み合せて「スカレー」と名付けられました。公式キャラクターとして「よこすか海軍カレー」に関わるイベントや広報活動を中心に活動しています。公式プロフィールでは「年齢9歳、誕生日5月20日、好きなものカレー、将来の夢水兵さん、コックさん、趣味カレーの食べ歩き、スプーン集め、飛行訓練、行ってみたい場所イギリス」となっています。横須賀駅前、横須賀中央駅前、よこすか海軍カレー本舗には「スカレーちゃん人形」が置いてあり、カレーの街よこすかをPRしています。横須賀中央駅から徒歩2分の「YYポート横須賀」の物産品コーナー及びよこすか海軍カレー本舗ではスカレーちゃんグッズも販売しています。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA