近畿地方

近畿地方

【賀茂なすの田楽】とは?発祥と特徴を解説【京都上賀茂】

京野菜の郷土料理 「賀茂なすの田楽」は京都の伝統野菜である「賀茂なす」を味噌田楽にした京都の郷土料理です。「賀茂なす」を半分に切って油で揚げて、味噌、みりん、砂糖、酒を合わせたものをまぶしたものです。 「賀茂なす」は京都の代表...
近畿地方

【ふな寿司】【滋賀県】発酵保存食の歴史と作り方

滋賀県の郷土料理 「ふなずし」は塩漬けした鮒(ふな)をご飯と一緒に漬け込んで発酵させた保存食で、滋賀県の郷土料理です。 琵琶湖の固有種である「ニゴロブナ」を使用して半年から長いもので2年近くかけて作ります。 オス、メス両...
近畿地方

【滋賀県】【鴨鍋】とは?琵琶湖と真鴨料理の歴史を解説

琵琶湖の真鴨の鍋料理 「鴨鍋」は真鴨を豆腐やネギなどの野菜と一緒に煮込んで食べる鍋料理で、滋賀県の代表的な郷土料理です。かつてはシベリアから琵琶湖に飛来してくる真鴨を捕らえて料理していました。 江戸時代には琵琶湖湖北産の真鴨は...
近畿地方

【三重県】【伊勢うどん】とは?コシがないのが特徴?

三重県伊勢市の郷土料理 「伊勢うどん」は極太の柔らかい麺にたまり醤油と出汁で合わせたタレをかけた三重県伊勢市の郷土料理です。 麺は普通のうどんの麺の倍以上もある極太麺でコシはありませんが、柔らかくてモチモチしていています。 ...
近畿地方

【てこね寿司】とは?発祥を解説【三重県志摩】

三重県志摩地方の郷土料理 てこね寿司 - 奥野家/おはらい町/伊勢旅行 / by Tranpan23 「てこね寿司」は鰹や鮪などの赤身魚を醤油ベースのタレに漬け込んで寿司飯と混ぜ合わせたちらし寿司の一種です。 三重県志摩...
タイトルとURLをコピーしました