近畿地方

近畿地方

【いかなごのくぎ煮】【兵庫県】名前の由来と作り方

兵庫県の郷土料理 「いかなごのくぎ煮」はスズキ目イカナゴ科魚類の「いかなご(玉筋魚)」の新子(稚魚)を醤油、砂糖、みりん、生姜などで甘辛く煮込んだ佃煮で、兵庫県の郷土料理です。 毎年2月下旬頃になると「いかなご」の新子漁が解禁...
近畿地方

【箱寿司】大阪発祥の料理の歴史と作り方を紹介

大阪発祥の郷土料理 「箱寿司」は木製の箱を使って寿司飯と鯛、海老、穴子などの具材を乗せて押した押し寿司です。 天保12年(1841年)創業の吉野寿司の三代目吉野家寅蔵氏が1887年(明治20年)頃に高級志向の押し寿司を生み出し...
近畿地方

【白みそ雑煮】大阪の伝統的料理の由来と材料は?

大阪の伝統的郷土料理 白みそ雑煮 「白みそ雑煮」は丸もちを入れた白みそ仕立ての雑煮で正月に食べられる大阪の伝統的郷土料理です。大阪といっても元は京都の食文化の影響を受けており、京都や大阪などの関西地方では白味噌雑煮が広く浸透し...
近畿地方

【明石焼き】 歴史と起源は?たこ焼きとの関係は?名店とレシピを紹介

兵庫県明石市の郷土料理 「明石焼き」は鶏卵、小麦粉、沈粉又は浮粉、出汁を混ぜた生地にタコを具に入れた料理です。 外見は「たこ焼き」に似ていますが、柔らかくて平べったい形で、ソースやマヨネーズなどはつけずに一緒に出された出汁をつ...
近畿地方

大阪発祥の【お好み焼き】特徴と起源・歴史は?どうやって生まれたの?

大阪発祥の郷土料理 「お好み焼き」は小麦粉を水に溶いて生地にして野菜、肉、魚介類などを入れて鉄板で焼いて、ソース、マヨネーズなどの調味料をかけた大阪の郷土料理です。 「お好み焼き」と呼ばれる通り、お好みで色んな具材を入れる事が...
近畿地方

【たこ焼き】大阪発祥の歴史と「もんじゃ焼き」との関係

大阪発祥の郷土料理 「たこやき」はだし汁で溶いた小麦粉を窪みのある専用の鉄板に流し込んで、タコ、ネギ、紅生姜、天かすなどの具を入れて丸く焼き上げた料理です。 「たこやき」は大阪府西成区の「会津屋」の創業者である遠藤留吉が考案し...
近畿地方

【京漬物】【歴史】京都の伝統野菜を使った三大漬物

京都伝統野菜の漬物 「京漬物」は聖護院大根や酸茎菜などの京都の伝統野菜を素材の味を生かした薄塩で漬ける京都の郷土料理です。 京都は古来より寺社が数多く存在した事から京野菜を使用した精進料理が発達し、京漬物も同じく発展してきまし...
タイトルとURLをコピーしました